Top > 00-W_神々の戯れ
HTML convert time to 0.002 sec.


00-W_神々の戯れ

Last-modified: 2008-10-13 (月) 16:59:36

《※注意!》
 このSSは内容に若干ブラックな部分があります。
 それでもOKという方は ↓↓↓スクロール↓↓↓を。 NGな方はコチラ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【その1】

 

 天界。
 それは、人それぞれにどのような才能を与えて地上に降ろすかを決定するところである。

 

 『地上の争いはそろそろ終止符を打たさせねばならん』

 

 神はそういわれ、後にガンダムパイロットとなる5人の男に特殊才能を与えた。

 

 ヒイロ=ユイには『一徹さ』を、デュオ=マクスウェルには『ユーモアセンス』を、トロワ=バートンには『身のこなしの軽さ』を、カトル=ラバーバ=ウィナーに『優しさ』を、張 五飛には『闘志』を与え、全員にMS操縦技術や対世論工作術の才能を与え、地上に降ろした。
 彼らに地上への永久平和を実現するための使命を与えて……

 

 そのとき、秘書が蒼ざめた表情で神の前に現れた。

 

 『どうしたのかね、顔色が悪いが』
 『申し訳ございません、神様。 実は人間時間でいう十年以上前に地上に降ろした者に不具合があったのです』
 『何と! それはどういうことかね』
 『その者には《敏捷性》と《耐久性》を最大限にして与え、恒久平和を実現させようとしましたよね』
 『ああ、そうだが』
 『ですが、人として重要な世間知や周囲を読む機能に欠陥があったのです』
 『!!! それはどの人間だ』

 

 『パトリック=コーラサワーという、後にMSパイロットになる宿命をあたえられたものです』

 
 

 ……神はその場に崩れ落ち、しばらく寝込んでしまわれたという……

 

 

【その2】

 

 天界のモニターで地上のコーラサワーを追う天使たち。

 

『なあ、パトリック=コーラサワーって奴が地上ではっちゃけているけど、一体何があったんだ?』
『本当は統率力と慈愛を兼ね備えたエースパイロットで、プリベンターの5人を率いて完全平和を達成させる役目を担ってたはずだったぞ』

 

 そこへとおりかかった別の天使がモニターを見ながら、

 

『ああ、あいつか。(笑)
 どうやらOSにバグがあってな。統率力が《俺様主義》に、慈愛が《目立ちたがり》に、とどめは、頭脳にもバグがあって、考察力や思慮とかに欠けて、単純馬鹿になってしまったんだと。
 本当だったら、一度天界に召し上げて、修正して地上に再降臨させるんだが、悪いことに、強運と耐久力はMAXにつくってるから、修正のしようがない』
『そしたら、どうするの。又この馬鹿が紛争の種になりはせんか?』
『まあ、その時はその時さ。あの馬鹿さ加減を生暖かくみているのが一番楽しいじゃないの』
『『(即答)禿しく同意!!』』

 

 今日も今日とてコーラサワーのお馬鹿な所業をモニターで追いながら笑い転げる天使たち。
 コーラサワーはそんなこと知る由もなく、今日も今日とてお馬鹿をやっているのでした。

 
 

 【戻る】