Top > 901◆GbvohmL8bU_第11話
HTML convert time to 0.001 sec.


901◆GbvohmL8bU_第11話

Last-modified: 2014-08-03 (日) 04:16:20

とあるビルの1室
そこで1人、仕事をするのでもなく腕を組み数時間何もせずにそこにいる。

 

何かを感じ取ったのか目を開け、扉の方を見る。
トントン
「どうぞ」
秘書と思われる女性が入室し報告を始めた。
「先日のプラント進行の報告が入りました。こちらが報告書です」
書類を受け取り確認していく
(予想していた通り被害が大きいですね、ミストラルではどうしようもないですね。
ほう、胴体部が無事なジンを捕獲できたのですね、パーツを合わせればなんとか1機分ぐらいは作れそうです)
「この報告書を見る限り予想通りなんですが、他にもなにかありますね?」
「はい、軍本部より通信がきてます。出られますか?」
頷くアズラエル、回線はすぐに繋がりモニターに複数の軍人が映し出される。
相手が話しかける前にアズラエルが先手を取った。

 

『報告を聞きましょう。悪い方からです』
『ハ、ハイ!た、大変申し上げにくいのですが・・・あの・・・』
少しばかりイラっとするアズラエルであったが表情には出さずに応対する
『報告内容は貴方のせいではないのですよね?報告もできないのでしたら路頭に迷いますよ?』
『失礼いたしました!簡潔に申し上げますと・・・ユニウスセブンが崩壊いたしました』

 
 

【次】 【一覧に戻る】 【次】