Top > CCA-Seed_輪廻氏_第02話
HTML convert time to 0.005 sec.


CCA-Seed_輪廻氏_第02話

Last-modified: 2007-11-10 (土) 18:59:29

PHASE−1
『崩壊の大地』その1
コロニー内に潜入したイザークやアスラン達は、新造艦の工廠に時限爆弾を仕掛けた後に、モルゲンレーテ社の工場を見渡せる場所に移っていた。
「もうそろそろだな」
同じMS奪取の潜入隊メンバーの一人ワン・スイウンは時計を見ながら呟いた。

「よし、時間だ」
ザフト軍戦艦ヴェサリウスで奪取・破壊作戦の指揮を取るラウ・ル・クルーゼは艦長のアデスに作戦開始の合図を送った。
「ヴェサリウス発進、全艦MS部隊を出撃」
それを皮切りにザフト艦隊から次々とMSジンが出撃をしていく。
「ミゲル・アイマン、ジン発進する」

「ちい、ザフトめ問答無用の攻撃を開始か!」
ヘリオポリスの総合官制司令室ではヘリオポリス守備隊指揮官オーブ軍コバヤカワ一佐を始め総員が騒然となっていた。
「Nジャマー反応増大中」「ザフト艦隊からMSジンの発進多数を確認」
「ザフト艦隊はナスカ級1、ローラシア級1、中型輸送艦1、以上です」
コバヤカワ一佐は決断を下した。
「こうなったらやむを得ない。守備隊は直ちに戦闘を開始せよ、スペースコマンド部隊は全機発進せよ」
「ハッ」
「レイ予備役一尉に大至急連絡を入れろ、必要とあれば地球軍のMSを使ってでもザフトの迎撃に当たれと!」

?