Top > Fortune×Destiny_ゲーム設定
HTML convert time to 0.004 sec.


Fortune×Destiny_ゲーム設定

Last-modified: 2007-12-02 (日) 18:15:42

ゲーム上の設定について

 
 

性能

 

Fortune × Destinyにおけるシンの能力自体は、総じて高めに設定されている。
特に、SP回復、SP軽減、命中は他の前衛3人よりも高い。命中はかなり優遇されており、多少低下する称号をつけたままでも、レベル100前後には限界値である300に到達する。(なお、このゲームの前衛で最も必要とされるパラメータは命中である。)
攻撃力はカイルとジューダスの中間程度、防御も同程度である。TP回復とTP軽減は多少低めに設定されており、技の乱用は禁物。また、回避はカイルと同程度となる。HPもカイルと同じくらいである。
知性はジューダスと同格くらい。詠唱速度に関してはカイルとジューダスの中間くらいに設定されている。遅くもなければ速くもない。
しかし、これは基本性能である。戦闘時はSPを消費して(約50前後)形態変化をしながら戦うことになるため、その度にステータスは変化する。
また、デスティニー形態を除き、秘奥義(具現結晶)は一形態に1つのみ。それに連係する奥義や上級晶術も1つしか覚えられない。
そのため、シンは全体で見れば大量の技を使えるが、形態一つ一つだけで見ると、かなり技(特に奥義)のバリエーションが少なくなる。
また、戦闘性能を左右する武器を一切装備できない(ただし、物語の後半になると例外が存在する)ため、フォース形態では「サーベル」、ソード形態では「クレイモア」、ブラスト形態では「トライデント」をそれぞれ装備した状態で扱う。(ただし、これはその能力値を使用しているという意味。グラフィックがその装備であるというわけではない。)
武器自体はそれぞれの形態を使える段階を考えるとかなり優遇されているように見えるが、実際は物語が進むにつれて攻撃力が伸び悩む。
その上、リファインなどによってスロットをつけることもできないため(カレージャス系スロットがつけられており、レベルに応じてパラメータは向上するが)、装備面ではかなり苦戦することになる。
一応防具は兜、鎧、篭手と一通り装備できる。しかし、物語後半ではストーリーの進行上、篭手の装備ができなくなる。(固定装備がセットされるため)
それをカバーする意味でもパラメータ自体は高いが、デスティニー形態を使えるようになるまでは、並みのプレーヤーが手を出せるような領域ではないということも付け加えておく。
属性攻撃に対する耐性は非常に偏りが大きい。特に水と光に対しては極端に弱くなっており、防具のスロットやマントは率先して耐性を強化するものを用意したい。

 

<属性耐性>
闇:35%
火:25%
地:10%
風:5%
水:−10%
光:−25%

 

最大の欠点はハロルド加入まで初期パラメータのまま物語を進める、「初期ハロ」というテクニックには使えないということだろう。
最初からフォース形態は使用できる。しかし、ソードとブラストはそれぞれアタック、マジックのスキルの上昇が習得条件となっている。
そのため、レベルアップ厳禁の初期ハロには使用不可能。さらに残るフォース形態も連続攻撃を仕掛けるパターンが多く、コンボ数が増えてしまうので、「コンボ命」による経験が増加してしまう。
初期ハロのような特殊条件下では、全く使い道がなくなってしまうので、注意。

 

形態別のパラメータ設定は以下の通りである。

 

フォース形態の場合、回避と命中、TP回復が向上する。ただし、防御が低下し、SP回復、SP軽減も実数値の半分程度の値になる。さらに、飛行時は移動速度はかなり向上するが、反面SP回復、SP軽減の値がさらに低下する。
飛行時は与えられるダメージも4分の3に低下してしまう。この飛行判定のため、秘奥義の剣時雨風葬の攻撃値が低下し、秘奥義のランキングで見れば全キャラクター中最低威力となってしまう。
しかし、着地してじっとしていればSPは回復しやすくなる。また、フォース形態には対空技がない。これは飛行能力が備わっているため。飛んだ状態で技を繰り出せば対空技を必要としないからである。
ちなみに飛行状態にするためには□+↑の入力が必要。晶術に関しては下級晶術しか使えないので破壊力はあまり頼れない。また、SP関連の値が低下しているため、詠唱キャンセルはそれほど使えないだろう。

 

<技>
鏡影剣:キョウエイケン 闇
火炎斬:カエンザン  火
地竜閃:チリュウセン  地
穿風牙:センプウガ 風
六連衝:リクレンショウ 武器依存
<追加特技>
鏡影閃翔:キョウエイセンショウ  闇
炎衝対閃:エンショウツイセン  火
地竜乱斬:チリュウランザン  地
終局穿風:シュウキョクセンプウ 風
三連追衝:サンレンツイショウ  武器依存
<奥義>
飛天千裂破:ヒテンセンレツハ 武器依存
<秘奥義>
剣時雨風葬:ツルギシグレカザホムリ 風
<下級晶術>
シャドウエッジ
フレイムドライブ
ストーンザッパー
ウィンドスラッシュ

 

ソード形態の場合は、攻撃、防御が極端に向上する代わり、命中と回避、移動速度が激減する。ロニに近い性能を持つようになるが、ロニほど癖のある技はない。
さらに、ロニは長柄武器のため命中判定が厳しいが、シンの場合は大剣のため、命中判定はかなり甘め。ただし、技の出が遅いものもあるため、過信できない。
また、この形態では晶術は一切使えないので、詠唱キャンセルはまず使えない。形態変更を使えばできなくもないが、その度にSPを大量に消費するため、あまり実用的なコンボにはならない。

 

<技>
影殺撃:エイサツゲキ  闇
双炎輪:ソウエンリン   火
地裂斬:チレツザン   地
穿風牙:センプウガ  風
斬衝刃:ザンショウジン 武器依存
<追加特技>
影殺狂鎗:エイサツキョウソウ  闇
双輪還元:ソウリンカンゲン  火
地裂鉄槌:チレツテッツイ   地
終局穿風:シュウキョクセンプウ 風
追衝双斬:ツイショウソウザン  武器依存
<奥義>
飛礫戈矛撃:ヒレキカボウゲキ 地
<秘奥義>
鋼断劈地撃:コウダンヘキチゲキ 地

 

ブラスト形態は基本的に晶術がダメージ源となる形態である。そのため、技が存在せず、攻撃手段は通常攻撃か晶術に限られる。
攻撃、防御、命中、回避が低下するため、前衛で戦うのはほぼ不可能。ただし、TP回復、TP軽減、知性、詠唱速度が向上する。
特に詠唱速度はかなり高めになるため、コマンド入力を焦らずに押していけばかなり早く詠唱は終わる。
とはいえ、油断は禁物。防御力の低さはジューダスよりも下回るものとなるため、場合によっては一撃で撃破されることもありうる。
また、□+↑を入力するとホバー状態にすることができる。この状態では移動速度が向上する。ただし、この状態で攻撃を受けると仰け反り時間が増え、ダウン耐性が低下する。

 

<下級晶術→下級昇華晶術>
シャドウエッジ   →ブラッディクロス 闇
フレイムドライブ  →フォトンブレイズ 火
ストーンザッパー  →スティングレイブ 地
ウィンドスラッシュ →クロスブレイド  風
<中級晶術→中級昇華晶術>
ネガティブゲイト →ケルベロス    闇
バーンストライク →ファイヤーフライ 火
エアプレッシャー →デリュージー   地
スラストファング →エアランサー   風
<上級晶術>
エンシェントノヴァ 火
<具現結晶>
ブラストインパルス 風→火→地→闇

 

デスティニー形態はやや特殊な形態である。
パラメータは本来の数値を用いることになる。使用可能な技、術のバリエーションが増えており、敵の行動妨害や連携まで幅広く使用できる。
しかし、この形態は「シン専用アロンダイト(付加スロット"スリーヴァー")」または「アロンダイト改(付加スロット"スリーヴァー")」が装備されていないと使用できない。
また、通常攻撃にもレンジが2種類あり、○、○+→、○+←、○+↑は大剣を使用するが、○+↓だけはキックの連携になる。
これらは技の連携にも関わっている。特に闇縛掌は右手の武器を収納する都合上、大剣を使用する通常攻撃からコンボを繋ぐことはできず、単発発動になる。
ほかにも、フォース、ソードにも存在した技である穿風牙の追加特技が、この形態だけは暴風抉空となっている。この追加特技を使うと単独コンボが途切れることになる。
ただし、暴風抉空は晶術扱いのためバルバトスなど剛体を持つ敵には有効。使い分けが重要となる。
また、通常攻撃と技とで攻撃範囲に差が生じることもあり、コンボが途切れてしまうことも少なくない。閃翔牙などで右端に敵を追い詰めてからがコンボの本番となることが多いだろう。
特殊な行動として、「フルブースト」が存在することも、この形態の特徴といえる。飛行中に□+↑を入力することで、背中の翼が巨大化し、分身を伴うようなグラフィックとなる。
発動中(10秒程度)は味方キャラクターのベース回避値が1.2倍に、シンは2倍になる。また、シン自身の移動速度が5上昇する。しかし、発動にはSP、TPともに20消費しなくてはならず、発動中はシンのベース命中値が半減する。

<技>
闇縛掌:アンバクショウ  闇
大爆掌:ダイバクショウ 火
双地輪:ソウチリン   地
穿風牙:センプウガ  風
閃翔牙:センショウガ  武器依存
<追加特技>
闇縛交叉:アンバクコウサ   物理→闇
爆撃炎斬:バクゲキエンザン 火
双輪還元:ソウリンカンゲン  地
暴風抉空:ボウフウケックウ  風
閃翔旋刃:センショウセンジン  武器依存
<奥義>
獄炎掌鎗撃:ゴクエンショウソウゲキ 火→闇
翔牙月影刃:ショウガゲツエイジン 武器依存→闇

秘奥義>
黒拳護闇掌:コッケンゴエンショウ  闇→物理→闇
八方幻月牙:ハッポウゲンゲツガ 闇→武器依存
<下級晶術>
シャドウエッジ   闇
フレイムドライブ  火
ストーンザッパー  地
ウィンドスラッシュ 風
<中級晶術>
ネガティブゲイト 闇
バーンストライク 火
エアプレッシャー 地
スラストファング 風
<上級晶術>
エクセキューション 闇
エンシェントノヴァ 火

 
 
 
 

操作について

 

シンには多くの特殊要因が存在する。その一つに飛行能力がある。
飛行中はフォース形態、デスティニー形態を問わず、移動速度が向上する代わりにSP回復、SP軽減の値が低下する。
与えられるダメージも4分の3に低下する。□+↑で離陸、□+selectで着陸となる。
また、彼の最大の特徴である形態変更は、ターゲット設定時に十字キーの上下で切り替えられる。