Top > R-18_Abe00_nanasi_02
HTML convert time to 0.003 sec.


R-18_Abe00_nanasi_02

Last-modified: 2008-01-05 (土) 22:42:15

ファック2「ゲイと女装少年とは根本的に何かが違うそうです。」

 

「しつこいんだよ、ティエリア!」
「阿部さん、どうして私から逃げるの!?」
「女装が嫌いだからな、俺。」
「ならば、その魅力を理解させるまで!」
互角以上の両者、なかなか勝負がつかない

 

「やるじゃないか、ティエリア!阿部さんをここまで張り合えたのはお前がはじめてだ。」
「阿部さんだって!愛があってこそよぉ!」
「女言葉を何とかして欲しいな、正直な所・・・」
「女装は聖なる儀式だわ、女言葉も同じ事。」
お互いの意地がぶつかり合う!ゲイと女装少年が。
「女は嫌いだっての!フン!!」
インモラルOOの鉄拳がナドレを捉えるが、意図も容易く受け止める。
「無駄よ、阿部さん!」
「ならば、阿部さんもキャスト・オフするかな?」

 

ツナギアーマーのジッパーが自動的にパージされる。
ジッー!ジッー!!ジィィィィッー!
「キャスト・オフ!」
C A S T  O F F! チェンジ、イイオトコ!!・・・ってまんまじゃん。
「阿部さん、本気出しちゃうよー!」
「このナドレを見くびらないでちょうだい!クロック・アップ!」
クロック・アップ、それは、ナドレがイイ女装っ子補正によって大幅に機動力が上がる。
「なにぃ、消えた!?」
「ここよ、阿部さん!!」
いつの間にインモラルの背後に回るナドレ。インモラルのアナルに指を突っ込んだ。
「そんなものじゃ、この阿部さんはイカせないぜ。」
「それはどうかな?至高の快楽を感じなさい、スペェェェス・フィィィンガァァァァア!!!」
スペース・フィンガー、この技はゲイ、ノンケのみならず女もイカす奥義である。
ドモンのゴッド・フィンガーのゴトク手の輝きを増し、ゲイ・ボルグを怪しげなタッチでたちまち勃起した。
「この阿部さんが、オカマ相手に感じてるだとぉ!?」

 
 
 

「私はオカマじゃない!女装少年だ!!」
「でも、その程度じゃ阿部さんは行かないぞ。」
「分かってるわ、阿部さん。」
ナドレのバックパックからこけし型のビームスティックを放出する。
「それは!?」
「食らいなさい、スペース・ミサイル!!」
「アアォ!!」
コクピット部分まで突き抜け阿部さんのアナルを突き抜ける!
程よいバイブレーションが更なる快楽を誘う。
「くやしぃが、ンギモッヂィィィィ!!」
「私のテクニックで感じてくれるなんて嬉しい、阿部さん♪」
スペース・ミサイル(アナル・ファッカー)ゲイ・ボルグのデータを参考にティエリアが
独自に開発した兵器。小型であるが本家と同等かそれ以上の威力を誇る!

 

「ずっとアナルにバイブ入れたままだから・・・そろそろあれを使うわね」
勃起させたゲイ・ボルグをナドレの股間に持っていく。
阿部さんは身動きが取れずなす術がなかった・・・。
「でも、アナルには入れさせない。変わりにこれを入れさせてあげる!」
「そ、それは!?」

 

ナドレの股間から出たもの、女性のアソコと同じ物だった。
「や、やめろ!そんな汚い穴に入れるな!!」
「汚くない!これは聖なる穴なのよ!!」
入れる準備万端のナドレ!阿部さんピンチ!!
「シビレ・フグ!アァッー!!」 
「やめてくれぇー!汚れるぅー!俺の純情を返せぇー!」
文字通りの逆レイプである。何時も責めの阿部だが女性に強姦されるのは
これ以上に無い屈辱に他ならない。なおもゲイ・ボルグを締め上げるナドレ
ティエリアは貫かれたアナルの感触をかみ締めていた。何度も、何度も・・・。
「阿部さん、嬉しい・・・私のお尻でいっぱい愛を感じて。」
「こんなの・・・愛じゃない・・・これは、強姦だ!」

 
 
 

乙ー登録の時のために名前あったほうがいいかな

 

52 名前:阿部さんVSナドレ[sage] 投稿日:2008/01/05(土) 21:20:42 ID:???
モニターにティエリアの映像と通信が流れる。イチモツが繋がっている姿が生々しく・・・
「見えるでしょ?私、阿部さんと一つになったんだよ。」
「確かにお前はイイ男だが、やり方が間違ってる!女の姿をして恥ずかしくないのか!?」
「嘘ばっかり!」
ナドレは大きくグラインドをしイチモツをさらに締め上げローション漬けにする。
「やめろぉぉぉぉ・・・ぬるぬるして気持ち悪イィィィィイ!」
もだえ苦しみ続ける阿部さん。ここで、軍敗がナドレの手に入ろうとしたその時!

 

「邪神様に手を出すなぁぁぁぁぁ!」

 

別のミッションに行った筈のガンダムエクシア、刹那機が阿部を助けに来た!
「邪魔をする気か、刹那!!」
急にシリアスモードの女装ティエリアさん。GNキャノンを拾い出しエクシアに向かって放った!
透かさず避け出しナドレを突き飛ばすエクシア!
「キャァアアアア!も、もう少しで・・・邪魔を!!」
「邪神さま、大丈夫ですか!?」
「せ、刹那か!?」
「まあ、いいわ。またの機会があるから!」
ナドレは戦艦に戻っていった

 

「ナドレ・・・ティエリア・・・帰ってきたら鉄拳制裁だ。」
初めて、敗北を帰した阿部さん。
これ以上に無い屈辱感は今までに無かったが
まさか強姦までされた悔しさから阿部は激昂する。
「俺の純情をかえせぇぇぇぇぇ!」
OOに来て初めての敗北を味わった阿部・・・彼の明日はどっちだ。

 

ファック2「ゲイと女装少年は根本的に何か違うそうです」END