Top > R-18_Abe00_nanasi_04
HTML convert time to 0.003 sec.


R-18_Abe00_nanasi_04

Last-modified: 2008-01-10 (木) 11:01:39

ファック4 『オカマと罵った作者はナドレに襲われる夢を見ました』

 

前回のあらすじ
戦いに敗れたと言うか・・・レイプされた阿部さんはCBに戻ることなく
憂さ晴らしにハムさんフラッグをレイプしました。それでも収まらず
街で男あさりをしたら道下との思わぬ再開。当然、掘り合った。

 

ここからは、本編で道下が阿部さんにTDN システムを託し
オカマ少年ティエリアたんをノンケに戻すべく・・・いや、救うべく
2度目の戦いへ挑む・・・。一方、オカマ少年ティエリアは阿部さんが戻らないから
ケツの穴にバイブをブチ込んで帰りを・・・いや、対決を待っていた。
それぞれ異なる同性愛者の戦いが再び始まろうとしている。

 

まあ、どちらが勝っても世界は変わらないが・・・。

 
 

全速疾走で駆け巡る阿部さん。途中、男達を掘りながら駆け巡る!
『アッー!』
阿部さんは急ぐ・・・宿敵の元へ。ていうか、オカマをノンケに戻すために。
しかし、何処を探してもナドレの姿が見えなかった。
それもその筈、完璧少年はCBクルー達を食い散らかしていたのだ!
其処にはロックオンとアレルヤが・・・
「ロックオン、これは一体どういう事だ!?」
「阿部さん、気をつけろ・・・!ティエリアの奴・・・裏切った!!」
よほどの事で切れない阿部だが、かつてオカマに掘られた苦い記憶が
蘇り、自分の仲間まで男女関係なく強姦して行った光景を見て
憤りを覚えた!
「それだけじゃない、全世界を女装(オカマ)で埋め尽くそうと言う野望まで・・・」
「な、何だとぉぉぉぉぉぉお!?」
「ゲイは・・・皆殺しにするってあいつが・・・オカマ野郎が・・・。」
ケツの穴にバイブをぶち込まれて虫の息のアレルヤが言う。
ゲイがオカマ少年に絶滅されるこれは阿部さんにとっての
宣戦布告に他ならない。否、全同性愛者を敵に回す愚行である他ならない。
「刹那がティエリアを止めに行っている、だが・・・今のあいつじゃ・・・」
「もう何も言うな、ロックオン。」
「阿部さん、気をつけろ・・・もう、止められるのはあんただけだ!」

 

「わかった、ロックオン。せっかくだから、行く前に二人とも掘らせて貰おう。」
「えっ!?」
「フンッ!」
「「アッー!」」
二人のアナルを掘った阿部さんはCBを後にして
刹那とティエリアを探しに行った。
「どれ、使わせてもらおうじゃないの、TDNシステムを。ンフフフフフフフフ・・・・。」
おかしな笑い声を上げながら、インモラルが空を駆け巡る。

 

一方、エクシアはヴァーチェとの死闘で苦戦を強いられていた。
機体はボロボロで腕は捥げて見るに無残な姿に変わり果てたエクシア。
ヴァーチェの方はそれ程受けていない・・・。
「邪心様、我にご加護を・・・!」
ビームサーベルでヴァーチェを斬りかかるもGNフィールドで止められ
逆にGNランチャーで返り討ちにされた!
「うわぁああああ!」
エクシアが大破して機体は沈黙する・・・。
ヴァーチェはエクシアを踏み躙る・・・頭部は潰れ掛けて行った。
「刹那・・・お前と始めて会ってから気に入らなかった!」
「俺は・・・ガンダムだ!」

 
 

エクシアが再度ビームサーベルでヴァーチェの脚を斬りかかるも
バリアーで防がれる。逆にヴァーチェがエクシアを蹴り入れた!
機体は中に吹っ飛び、岩に激突した。

 

「お前さえいなければ・・・阿部さんは私の物になっていた!それを・・・!」
「邪神様を汚すものは俺が許さない!」
「刹那、お前も僕と同じ女装になったら許して上げても良いだろう・・・。」
見下した表情で刹那を見つめるオカマ少年。
「お前はまだ幼いから美しく見える・・・どうだ?」
「断る!邪神様が許しえない!」
ティエリアの表情が引きつりヒステリックに叫ぶ!
「ならば、邪神様の元へ行くんだな!」
GNランチャーでエクシアを消そうとしたその時だった!

 

「や   ら   な   い   か ?」

 

谷の上で仁王立ちをするMSインモラルガンダム!
同じポーズで阿部さんも登場する。全裸で。
「邪神様・・・!?」
刹那がヒーローを待ちわびた子供の表情で阿部を見つめる。
「刹那のアナルを貰い受けに阿部さんただいま参上!」
破廉恥なポーズが決まったインモラルにヴァーチェが攻撃をする!
「阿部さん、私はずっと待っていたんだよ!」
アナルにバイブをぶち込んで戦闘体制に入るオカマ少年ティエリアたん。
「ゲイを皆殺しにする・・・これは同性愛者として許されると思ったのか!?答えろ!!」
「阿部さんが行けないんだよ、女装が素晴らしく美しい神聖な存在という事がわからないから・・・」
「お前は間違っている!自分にそぐわない物を虐げる事がどれだけ・・・」
「だまれ!私の事を理解してくれない阿部さんが悪い。こうなったのは全て阿部さんのせいよ!」
あまりに自分勝手な意見を言うオカマ少年に憤りを覚えた阿部さん。
「心まで男を捨てたオカマ野郎が・・・神に代わって阿部さんが義を持って裁く!」

 
 

「それよりね、阿部さんの恋人・・・どうなってもイイの?」
ヴァーチェの通信から映し出されたもの・・・
それは、人質にとられた道下の姿だった!
「阿部さん、僕の事はいいから戦って!」
「道下ぁ!!貴様、道下には罪はないだろう!?放せ!」
卑劣極まりない手口で道下を人質に取るティエリアを阿部が激昂する。
「阿部さんに恋人がいるなんて知らなかったわ、私。この子より私がイイのに!」
「卑怯な・・・オカマ野郎が!」
オカマと言う一言が気になったのかティエリアが道下にバイブをアナルに入れる
「アァッー!」
「俺にこれ以上オカマって言ったら・・・恋人の純情がなくなると思え!ホモ野郎!!」
「道下!其処まで落ちたかオカマ少年!」
「オカマって言うな!阿部!!」

 

降着状態が続き、両者とも動かない・・・
思わぬ状況が起きて自分の恋人が人質になって
何も出来ない阿部。ヴァーチェがキャストオフして
ガンダムナドレになる。
「阿部さん、この前のツ・ヅ・キ・・・楽しみましょう♪」
「きさまぁぁぁぁあ!」
「変な真似してもいいけど、恋人がどうなっても構わないのぉ?」
「クッ・・・!?」

 

このまま阿部は再び敗北を帰するのか!?
また、恋人道下の運命は如何に!?
未だかつてない危機が二人を襲う!ア、三人か・・・。

 

ファック4 「オカマと罵った作者はナドレに襲われた夢を見ました。」 END

 

?