Top > SEED-クレしん_09-200_04
HTML convert time to 0.006 sec.


SEED-クレしん_09-200_04

Last-modified: 2009-11-01 (日) 16:09:45
 

クレ種3バカ選手権!だゾ
【その4】

 
 

メイリン「忘れた頃に帰ってきた!春日部3バカトリオ選手権〜〜〜!」
しん  「いえ〜〜〜〜♪」

 

メイリン「さて、1回戦が順調に消化され残すカードはあと2つ!……ですが、
     いちいち描写するのも面倒なので、残りはダイジェストでお送りいたしま〜す」
アスラン「て、手抜きだなあ……大○撲じゃあるまいし」
メイリン「1回戦第4試合は埼玉紅さそり隊VSアストレイ三人娘チーム!
     競技方法はにらめっこで、紅さそり隊の圧勝に終わりました!
     やはり顔の造りが独特の人達と、影の薄い人達じゃ勝負になりませんでしたね♪」

 

竜子  「う、嬉しくねえ……」
マユラ 「な、なんか納得いかないわ! やり直しを要求します!」
メイリン「さくっと無視します。1回戦最後のカードは……幼稚園の先生ズVSエクステンデット組〜〜!
     競技方法は……サンバ! どっちがフォームを崩さずにかつ、長時間踊ることができるか!
     勝敗は……」
しん  「よしなが先生たちの勝ち〜〜〜♪」

 

よしなが 「ふう。そりゃあねえ?なにせ私達はこの間の映画でず〜っと強制的に踊らされていたんだもの」
まつざか 「一日の長ってやつかしらねえ?」
スティング「あててて……こ、腰が……腰が痛てえ!」
アウル  「なんつーか、普段使わない筋肉を酷使したもんだから筋肉痛になっちまった……」
ステラ  「春日部音頭〜♪」 ←全く平気

 

 ◇ ◇ ◇

 

メイリン「そんなこんなで、いよいよ2回戦に入ります! 勝ち上がったチ―ムは……
     中年トリオ! かすかべ小学校組! 埼玉紅さそり隊に幼稚園の先生トリオ!
     ファントムペイン組とドム三人衆はリタイアしましたので、この4チームが2回戦進出でーす!」
しん  「でもこれだけじゃちょっと寂しいゾ?」
メイリン「ご心配なく!こんなこともあろうかと、超豪華リザーブチームを2つ、用意しました!」
アスラン「なんと2チームもか!」
メイリン「はい!ではさっそく入場してもらいましょう!」

 

ユウナ 「や、どーもどーも♪」
アーサー「フォンドゥボォウ――!」
ノイマン「うーむ、久しぶりに出番をもらえると思ってのこのこ来たけど……本当にこれでよかったんだろーか?」

 

メイリン「まずはアークエンジェル、オーブ、ミネルバのそれぞれを代表する中間管理職のみなさんだー!
     これはもしかしたら以外な活躍をしてくれるのかもしれません!
     そして……最後のエントリーは! やはり! この3人しかいないでしょう――――!」
アスラン「……え?」

 

しん  「よっ!」
シン  「ふう〜やっとルナの怒りが収まった。やれやれ……」
キラ  「ストライクフリーダーーーーーム!」

 

メイリン「やはり決め手はこの人達しかいません!主人公トリオの入場でーーーーーす!」
アスラン「え、え? お……おい!ちょっと待てえええっ!
しん  「ん? どーしたのズラのお兄さん」
アスラン「ふ、普通主人公トリオといえば俺とキラとシンだろう?! な、なんで俺を抜かすんだ! なぜ!」

 

シン  「…………」
キラ  「…………」

 

アスラン「な、なんで黙っているんだ!」
キラ  「…………僕はさ……ガンダムSEEDの主人公、なんだよね……」
アスラン「え゛?」
シン  「俺は、こう見えても一応種死の主人公だし」
しん  「オラもクレヨンしんちゃんのしゅじんこーだゾ〜〜〜♪」
アスラン「そ、それがなにか……」

 

キラ  「アスランは、さ。僕やシン君の親友とかライバルなんだけど……なんだけど、主人公じゃあないよね」
アスラン「な、なにが言いたいんだ!」

 

シン  「大変言いにくいんですけど……アスランのような脇役お呼びじゃないんですよね」
アスラン「ッッ?!!!!」

 
 

 《脇役はお呼びじゃないんですよね……脇役はお呼びじゃ……脇役は……わきや……わき……わ……》

 

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

 

カガリ 「……死んだか?」
メイリン「まっ白に燃え尽きてはいるみたいですけど、かろうじて生きてはいるみたいです」

 
 

アスラン「は……はは……わ、脇役……脇役だったのか俺は……はは……脇役……わき…………」

 
 

カガリ 「しょうがないヤツだな。じゃあ後は私がこいつをなんとかしとくから。進行よろしく」
メイリン「はい! それでは次回よりこの6チームで2回戦を開始します! お楽しみに〜〜♪」

 
 

(つづくゾ)

 
 

  戻る