Top > SEED-クレしん_15-小ネタSS集・スパロボZ発売!
HTML convert time to 0.003 sec.


SEED-クレしん_15-小ネタSS集・スパロボZ発売!

Last-modified: 2009-07-05 (日) 15:14:51
 

その1(作者:15代目スレ369氏)

 
 

ディアッカ「ぎゃあああ!!! 非グレイト!非ぐれぃとおおおおお!!!」

 

イザーク 「五月蝿いぞディアッカ。何をそんなに騒いでいるんだ」
ニコル  「あ、スパロボZですか?凄いですよね。
      PVでイザークがターンXにシャイニングフィンガー喰らってるのは思わず笑えましたよ」
ディアッカ「……おかしいと思ってたんだ……発売日が近いのに声の収録に呼ばれなかったし……」
イザーク 「だからお前は一体何を言ってるんだ」
ディアッカ「そういえば、イザークやアスラン。
      いや、それどころかミネルバの副店長すら一斉にいなくなった日があったな……
      あの日は録音日だったのか……?」
ニコル  「あの……ディアッカ?」
ディアッカ「辞典で! 俺の! 声優が! 『---』だったんだよおおおお!!」
ニコル  「ええっ!?あ、本当だ……でもイザークはちゃんと『イザーク』になってるのに……」
ディアッカ「つまりだ……俺、今回戦闘なし……?」
ニコル  「そうなりますよね」
ディアッカ「嫌ああああ!!!折角収録の為に気合入れて日焼けサロンで焼いたのにぃ!」
ニコル  「あの、声なのに焼いても意味ないんじゃ……」
イザーク 「ああ、そういえばお前、収録の日居なかったな」
ディアッカ「畜生、二コル!お前も悔しくないか!?」
ニコル  「いえ、僕はそもそも出られる訳ないですし。ほら、出演作品は『種死』ですから」
ディアッカ「くそっ、ミネルバの副店長のカットインなんか入れるくらいなら俺を出せええ!」

 

???  「話は聞かせてもらったぞ!!」
イザーク 「だ、誰だ!?」
ニコル  「そ、その声はまさかっ!?」
カガリ  「お前の気持ちはよく分かるぞエルスマン! 私も今回声なしだ!」
ディアッカ「ア、アスハ……そうか、お前も俺と同じでリストラされたのか……」
カガリ  「ああ。私も今回はアカツキに乗ってスタメンだひゃっほーっと思ってた。
      しかし……しかしっ!」
ディアッカ「言うなアスハ。俺もバザーにバスターがあってディアッカ最高ー!の予定だったんだ……」
カガリ  「エルスマン……♪君の姿は〜♪
ディアッカ「へっ……♪ボクに似ている〜♪

 
 

ニコル  「どうするんですか?あれ……」
イザーク 「ほっとけ。それより俺もZをやるぞ。
      今回はGが撃墜されるとPSダウンして灰色になってから爆発とか細かくていいな」

 
 

 さよなら、ディアッカ。ありがとう、ディアッカ。君のサルファ(第3次α)での活躍は忘れない……

 

 

その2(作者:15代目スレ373氏)

 

シン 「悪いな。現在スパロボに夢中でネタなんてやってる暇なんてねえんだ」
ルナ 「あ、言っとくけど改造資金に良い強化パーツは最優先で私の赤ザクに回すからそのつもりで」
シン 「あんですと―――――――!? お、俺のインパルスは?」
ルナ 「私が乗るようになったら改造したげる♪」
シン 「…………お、鬼だ」

 

みさえ「あんた達ゲームは一日一時間になさい!」

 

 

その3(作者:15代目スレ377氏)

 

レイ 「待てルナマリア、インパルスを改造した方が得だ。
    デスティニーに改造を引き継ぎながらもインパルスは残るからな。
    インパルスをフル改造しておけば、デスティニーもフル改造で手に入って大幅に資金が節約できるぞ」
ルナ 「ほ、本当?ならインパルスも改造していいわよ。後で私が乗るし。でも優先順位は私のザクね。
    ふっふ〜ん、今日も必中でエースよ〜♪」
シン 「……ルナの必中は消費30(笑)だけどな」

 

 

その4(作者:15代目スレ382氏)

 

ステラ 「すぱろぼを見習ってステラ達も小隊を編制してみた」
ルナ  「私とシンとステラか……」
シン  「センターフォーメーションで一気に敵を叩く!いくぞッ」

 

てけてけてけてけ………

 

しん  「3人して何で一列にケツだけ歩きしてんの?」
シン  「……いや、長年このスレにいたからつい癖で」

 

 

その5(作者:15代目スレ383氏)

 

レイ  「シン、こないだ出たゲームのことなんだが」
シン  「ああ、スパロボZのこと? 行き詰まったのか?」
レイ  「いや、行き詰まった時はアウルが進めてくれるから別にいいんだ。
     それよりもこれを……俺やムウ・ラ・フラガの音声にバグがあるから、アスランに修理を頼んだんだが」
シン  「何か他にバグが?」
レイ  「ああ、このディスクを見てくれ」

 

 ディスクを再生するレイ

 

シン  「ルナやキラさんの戦闘アニメなんて今更……うわっ!なにこれ。
     カットインのルナやステラがセーラー服に!……ラクスさんにいたってはメイド服!!」
レイ  「これは……新手のバグか?」

 
 

 その次の日、無限正義堂のホームページにこんな記事が載った。

 

 《あなたのスパロボZのカットイン改良します、音声バグの修正も承ります!》

 
 

 戻る