Top > Seed-Crayon_3-834
HTML convert time to 0.003 sec.


Seed-Crayon_3-834

Last-modified: 2008-06-19 (木) 20:03:19

シンとルナマリアがふたば幼稚園で働いてみた
 
シン「ふぁ〜、今日は俺が朝礼当番か…何話そうかな」
ルナ「シン〜。朝ごはんできたよ〜」
シン「お、納豆か!いいねぇ、やっぱ朝はなっとu…ルナ、ネギは?」
ルナ「ネギ、ないのよ」
シン「ネギ、ないのよ。じゃないよ!梅にウグイスって言うように納豆にはネギだろ?常識だぜ?」
ルナ「あーうるさいうるさい!じゃあ、食べるな!」
シン「ちょ、食べないなんて言ってないだろ?」
ルナ「いーえ!食べなくて結構です!」
シン「くっ…妖怪お短気アホ毛」←しんのすけの影響
ルナ「(ム!)…やーい、主人公降格〜」
シン「お…俺が一番気にしてる事を…」
二人「「フン!!!」」
 
〜ふたば幼稚園 朝礼〜
 
ルナ  「えー、それでは最終回で達磨…おっと失礼、シン先生のお話で〜す」
シン  「(こ、こいつ…)えーと、今週の目標は忘れ物をしないでしたね。
     例えば納豆に入れるネギを忘れるアホ毛なお間抜けにみんなはなったらダメだぞ〜?」
ルナ  (ガルルルルルルルルル!!!)
組長先生(なにかあったんでしょうか…)
よしなが(喧嘩かしら?珍しい)
まつざか(ふん、乳繰り合っちゃって…ああ、徳郎さん)
上尾、カメラ構えて(ドキドキワクワク)
 
〜遊び時間、いつもの仲良し5人組は今日もネネちゃんのリアルおままごとです〜
 
しん「暇そうな人つれてきたぞぉ〜」
シン「おままごとかい?いいよ〜」
ネネ「こっちも連れてきたよ〜」
ルナ「なになに?あ、おままごとかぁ〜」
 
鉢合わせの二人
 
シン、ルナ「「う…」」

しん 「オラ、夫35歳漁師、趣味社交ダンス〜」
ネネ 「ネネは美人の奥さん24歳 趣味ガンプラね」
風間 「じゃあ、僕は近所の風間クリニックの院長かな」
マサオ「僕は近所の魚屋さん魚マサ!」
ぼー 「ぼく…ケンタッキーの人形がいい…」
ネネ 「シン先生が弟5歳、ルナ先生がお姉さん小学3年生ね。んじゃ、はじめ〜」
 


 
しん 「おかえり〜、今日はメダカが大量だったぞぉ〜」
ネネ 「あら、あなた。お帰りなさ〜い」
風間 「ほら、子供は何か言わないと」
シン 「え、えっと、、わーい、パパおかえり〜」
ルナ 「き、今日も我が家は楽しいな〜」
ネネ 「二人とも演技がくさい」
風間 「どうもなじまないなぁ」
しん 「後はオラ達でカバーするしかないな」
シン、ルナ「「どーもすいませんね」」
しん 「おや、今日の納豆にはネギがはいっとらんぞ?」
ネネ 「ネギ買い忘れたのよ」
シン (う…これって)
しん 「豚に真珠というように納豆にはネギだぞ」
ネネ 「うるさいわね、じゃあ食べなくていいわよ!」
ルナ (…まんま朝の…)
風間 「ほらほら、子供は喧嘩とめないと」
シン 「パ、パパ。ワガママだよ。納豆にネギが入ってないくらいで。ママも大変なんだから…」
ルナ 「ママだって悪いよ。毎日大変な夫の好きなものくらい用意しないと…」
 
シン、ルナ「「……」」
 


 
シン「今日の朝は…悪かった…」
ルナ「私の方こそ…ごめんなさい…」
しんのすけ、ネネ、風間「?????」
 
〜無事、仲直りできたようですね。めでたしめでたし…
 
マサオ「うわーん、誰も僕のお店に買いに来てくれなーーーい!!」
 
かな…??〜
 
 ―おしまい―
 
 
戻る