Top > Seed-Crayon_4-753
HTML convert time to 0.002 sec.


Seed-Crayon_4-753

Last-modified: 2008-06-27 (金) 22:29:54

イザーク・ジュールの屈辱(バイト編)
 
 最近コンビニでバイトを始めたんだが、少し複雑な気持ちになっている。
 その原因は…シホ・ハーネンフースと同じ職場だということだ…
 何?元部下だからいいじゃないかだと?
 バキャモノォ!それだけならまだいい!!俺が言いたいのは、俺がシホの部下になっているんだよ!!!
 シホがコンビニに就職したというのは聞いていたが、まさか俺の新しいバイト先だとは思いもしなかった…
 しかも、主任になっていたんだぞ…あいつ
 いや、それだけならまだしも、あの事件が起きてから俺のプライドはズタズタだ!
  
     *     *     *
 
 あれは深夜、俺が陳列棚の整理、シホがレジ担当の時起こったんだ…
 
 〜AM2:37 コンビニ『ナスカマート』店内〜
 
 あの時俺はレジから少し離れた場所で陳列棚の整理をしていた。
 でもまさかあんな事が起こるなんて思いもしてなかった…
 入口からフルフェイスのヘルメットを被った男がシホに拳銃を向けてこう言った!
 
強盗「金を出せ!でないと撃つ!!」
 
 元部下のピンチ!俺はシホを助けようとした!……が
 シホは拳銃を構えている強盗の右手首を掴んでこう言った。
 
シホ「セーフティも外さずに撃てるんですか…?」
強盗「う、うるせえ!鉛玉ぶち込まれたいのか!?」
シホ「その拳銃…M92F ミリタリーモデルですね…東京マ〇イの…」
強盗「…うっ!!」
 
 強盗がひるんだのを見て俺は飛び掛かろうとした…
 だが、その間に強盗の体はレジのカウンターに強く叩きつけられていた…。
 
シホ  「早く!警察に連絡を!!」
イザーク「え…ああ、わかった!」
 
 その後警察が来て強盗は逮捕されて行ったのだが…
 
トール 「誰が捕まえたんですか?」
ノイマン「君か?」
イザーク「いや、捕まえたのは…シホなんだ……」
警官二人「……そうですか」
 
 その時の二人の顔!何だか気まずそうな顔してたよ!「え?違うの?」みーたーいーなぁー!
 あああああああああああ!スートーラーイークゥゥゥ!!!
 
 その後に来たアデス店長も…
 
アデス「まあ、強盗だし…しょうがないよな…。いや、無事で何よりだよ?よかった、よかった…」
 
 あああああああああああ!まるで俺がキョシヌケ店員みたいじゃないかあぁぁぁぁ!!
 あぎゃああああああああ!!きーずーがーぁ!!!
 
 ドタタタタタタタタタタ…(どこかへ走り去る)
 
ディアッカ「あーあ、行っちゃった…。
      おっと、すまない。イザークは最近被害妄想に取り付かれてるから、たまにああなるんだ。許してくれ。
      あ、コンビニでの出来事は本当だぜ?あいつ相当ショックだったみたいだからな…。
      おっと、そろそろ店を開けなくちゃ!それじゃ、あばよ!!」
 
 
戻る