Top > Seed-Crayon_5-608
HTML convert time to 0.003 sec.


Seed-Crayon_5-608

Last-modified: 2008-07-03 (木) 21:30:51

常夏トリオ、高校へ行く。だゾ

 

オルガ 「はあ?」
クロト 「俺達に高校へ行け?」
シャニ 「…いきなり何言ってんだよ……ウゼェ…」

 

アズラエル「はあ?じゃないですよ。
      大体君達、義務教育すらちゃんと受けていないじゃないですか!
      まあ…そこの辺りは私にも責任があるのでとやかくは言えませんが……
      とにかく!一日中部屋でゴロゴロするくらいなら、ちゃんと勉強して
      将来自分達がどういう人生を歩むのかをきちんと考えなさい!」

 

 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・

 

オルガ 「…な〜んておっさんが言うもんだから、しぶしぶ高校とやらに来てみたが…」
クロト 「このブレザーって制服、なんかダセエな。毎日コレを着なきゃいけないのかよ」
シャニ 「……」(へッドフォンで音楽を聴いている。どうやら虫の居所が悪いようだ)
スティング「まあそう言うなよ。俺達もネオに言われて今日からあんた達と同じ高校に通うんだ、仲良くしようぜ?」
ステラ 「……ステラ、シンと一諸に高校生したかったな…」
アウル 「んじゃ、まずは職員室に行こうか?オルガ達とは別のクラスらしいからよ、面倒起すなよ?」

 
 

担任  「え〜…今日からみんなと一諸に勉強する事になった」
オルガ 「オルガ・サブナックだ。四・六・四・九〜」
クロト 「クロト・ブエルで〜す。俺達に下手なちょっかい出すと滅殺するから気をつけろよ〜♪」
シャニ 「……シャニ・アンドラスだ……ウゼェ…」

 

生徒一同(うわ……どことなくヤバい奴等が転入してきたなあ)
??? 「………」

 
 

 〜何だかんだで昼休み。校舎の屋上〜
オルガ 「…何か思ってたより、面白くねえな…学校ってよ。
     だ〜れも俺達に話し掛けようとしないしな。俺達にビビってんのか?」
クロト 「勉強も特に難しいってわけじゃないんだけど、何か退屈だしね。明日からはテキトーにサボるかな?
     どう思う?シャニ」
シャニ 「……好きにすれば」
オルガ 「あ〜あ、これなら部屋で小説読んでた方が……」

 

??? 「おい!お前ら!

 

クロト 「……何だ?お前ら?」

 
 

竜子  「ふかずめ竜子!」
お銀  「魚の目お銀!」
マリー 「ふきでものマリー!」
3人  「「「3人揃って、埼玉紅さそり隊!」」」

 
 

常夏トリオ「………はあ?」

 

          *          *          *

 

竜子  「朝からお前達を観察していたが…
     さては貴様等!この学校を支配しようと企む番長グループだな?!」
クロト 「番長って……お前ら何時の時代の人間だよ?」
お銀  「う、うるさい!学校の平和を乱そうとするなら、埼玉紅さそり隊がだまっちゃいないよ!」

 

オルガ 「おもしれえ。フツーの学生ごときが俺達にケンカを売ろうってのか?
     学校なんて全然面白くなかったし、ここで……ぐっ!
シャニ 「うっ…ぐううう…!
マリー 「ど、どうしたっス?」
クロト 「ち、畜生…クスリがきれやがった!……た、頼む…そこにある弁当箱を……」
竜子  「べ、弁当箱?これか…?」
マリー 「うわ…玉ねぎ料理だらけの弁当?何か壮絶っスね」
オルガ 「は、早くくれ!このままじゃ俺達……ぐうううっ」

 

 オルガ達は夢中で玉ねぎ弁当を食べまくった。それを見ている紅さそり隊は……

 

マリー 「何か、あんまり悪い奴に見えないっスね。こいつ等…」
お銀  「性格がこんなんだから、ただ単に誤解されやすいだけかも知れませんね」
竜子  「うむ…もう少し様子を見るか」

 

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

 

オルガ 「ふう、ようやくいつものヤツが治まってきたぜ…待たせたなさっそく……あれ?居ねぇ……」

 

          *          *          *

 

 〜放課後〜
生徒A 「オルガ君、クトゥルー神話はひと通り読んでみたって本当?」
オルガ 「ああ、何気に読み出したら結講おもしろかったんでな…
     何ならお前も読んでみるか?うちに一揃いあるぜ」

 

生徒B 「えっ!もう聖○伝説クリアーしたの?速いなあ……」
クロト 「へっあんなの軽いもんさ。攻略のコツ教えてやろうか?」

 

女生徒 「ね、ねえシャニ君。…君が聞いているMDに、私が前から探してた曲が入ってるんだけど…その…」
シャニ 「……ほれ、くれてやるよ」
女生徒 「あ、ありがとう!」

 
 

アウル  「…何だ、ちゃんと周りとうまくやってるじゃないか。心配して損したな」
スティング「昼休みに何かあったらしいが…それが原因か?」
ステラ  「あのね、さっきしんちゃんの書いたぶりぶりざえもんの絵を見てたら……
      トンカツ食べたくなってきちゃった……うちに帰ろ?」
スティング「……そうだな、帰るか。じゃあみんな、また明日な」

 
 

 この世に悪(?)がある限り、正義のお笑い芸人…もとい、スケバン埼玉紅さそり隊は現われる!
 これからも出番があるかどうかは分からんが……まあ頑張れ。

 
 

戻る