Top > 扉集中連載風(偽)719氏_1
HTML convert time to 0.005 sec.


扉集中連載風(偽)719氏_1

Last-modified: 2013-12-24 (火) 19:30:27

機動海賊ONE PIECE Destiny 扉集中連載風 (偽)
ステラのうぇ~い冒険日記 その1 
「うぇ~い 海だ カモメだ ここはどこ?」
キラによって討たれ、シンの腕の中で息を引き取り水葬されたはずのステラ
本来なら永遠に海の中で眠り続ける彼女が再び目を覚ましたのは見た事も無い浜辺であった
状況は座り込んでここはどこ?って周囲を見回している感じ希望

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その2
「うぇい ステラが出会ったヘンなヤツ」
とりあえず島の森の中へ入っていったステラ
そこで彼女が出会ったのは、見た事も無いヘンな珍獣達
ステラも珍獣もお互いを見つめている感じ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その3
「うぇい? 島の番人は箱入り息子?」
動物達と遊んでいたら突然変な声が聞こえてきた
声のする方に言ってみたら、箱に入ったガイモンが
ビックリするガイモンに、ステラは頭に?マークつけたような顔を

 

機動海賊ONE PIECE Destiny 扉集中連載風 (偽)
ステラのうぇ~い冒険日記 その4
「うぇ~い! ステラは珍獣の王者」
島の珍獣たちとすっかり馴染んで、今日も皆と島を探検
強化の苦しみはどこへやら、棒切れ片手に大行進!
島の中を元気に走り回ってる状況で

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その5
「うぇ~ すべってころんですりむいた」
走りすぎてスッテンコロリン、膝を抱えて大号泣
元気になったのは良いけれども……
泣いているステラとオロオロしてる珍獣たち

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その6
「うぇい? どうして なんで なつかしい」
泣いてるステラの元に現れたのは、最近島に現れた
ワシヘビとネコペンギンの二匹
他の珍獣に懐かぬ彼らが、何故かステラに手当てした
薬草を貼り付けるネコペンギンと、ステラをあやすワシヘビ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その7
「うぇい♪ ともだちできた なまえもつけた」
手当てしてもらった事がきっかけで、仲良くなったステラと2匹
ステラはお礼に2匹に名前をつけることに
名前はモチロン……スティング(ワシヘビ)とアウル(ネコペンギン)

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その8
「うぇい……何故か悲しいあの夕陽」
珍獣スティングとアウルと共に海岸で夕陽を見つめるステラ
とっても楽しい毎日だけれど、ここには何かが足りなかった
切ない表情で夕陽を見つめている1人と2匹

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その9
「うぇい……うかんでくるよ あの笑顔」
浜辺の砂をつかむと、その中には思い出の品とよく似た貝殻が
途端に彼女の心の中にどんどん浮き出てくる彼への思い
砂の中にある右手の貝殻を見つめるステラ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その10
「うぇい……ステラ、会いたい……だから」
ぎゅっと、貝殻を握り締め、もう一度彼に会いたい
そう強く願いながら決意を感じる顔になったステラ
その横には、顔を見合わせながら納得したようなスティングとアウルが

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その11
「うぇい! じっとなんかしていられない!」
会えるかなんてわからないけれど、じっとなんかしていられない
ガイモンや島の珍獣たちに別れを告げて、友達2人をお供に連れて
イカダに乗って島を出る、もう一度彼に会うために!

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その12
「うぇい たどりついたよミラーボール島」
ミラーボール島へとたどり着いたステラ達
長旅の疲れを癒しておきたい所だけれども
島の港といかだに乗っているステラ達

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その13
「うぇ~い……おなかすいたよ ちからがでない」
航海で島から持ってきた食料は食べつくしてしまった上に
一文無しで食べ物を買うお金も無いステラ達
みんな揃って路上でぐったりとしている所

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その14
「うぇい? 音楽が聞こえる」
グッタリとしてるステラ達の下に、どこからとも無く楽しそうな音楽が
当たりをきょろきょろ見回すステラ、その先には人だかりが
人だかりの方を見つめているステラ、相変わらずグッタリのスティングとアウル

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その15
「うぇ~い♪ ステラもおどるよ ダンスコンテスト」
ステラの飛び入り参加で会場騒然
スティングとアウルを振り回し、元気に踊るステラ
元気よく踊ってるステラと、振り回されて目を回してるスティングとアウル

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その16
「うぇ~い♪ ステラとったよ 3等賞」
優勝は出来なかったけど、それでも堂々第3位!
1位のジャンゴと2位のフルボディと共に、皆から賞賛されるステラ
それぞれがトロフィー持ちながら喜んでいる所と
ステラの湧きで息を切らしているスティングとアウル

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その17
「うぇ~い♪ ステラおやすみ 1・2・ジャンゴ」
賞金ももらい、ジャンゴとフルボディと意気投合したところで、近くのオープンカフェで食事を取る一同
ジャンゴがかけた催眠術で、ジャンゴもステラもグッスリと
食べてる途中で寝ているステラ、お約束どおり自分もかかったジャンゴ
その横で酔っ払いながら大笑いしているフルボディと、テーブルの下でガツガツ食べてるアウルとスティング

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その18
「うぇい!? 頭の上にチューリップ!?」
部下がジャンゴの情報を持ってきたところでチューリップ海賊団来襲
ステラに避難を命じるフルボディ、この隙にと逃げるジャンゴ
フルボディに命じられるままに逃げるステラ、けれどその先には……

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その19
「うぇい! みんなはステラが護るんだ!」
待ち伏せしていた海賊達が、スティングとアウルに目をつけた
2匹を狙う海賊たちを、樽や花瓶で退ける
かつて彼が自分を護ると言ってくれた様に、ステラも大切な者を護る為に戦う!

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その20
「うぇい…? どこかでみた あなたの目」
百戦錬磨の海賊達に、ついに追い詰められたステラ達
絶体絶命のその時に、煌めく刃が敵を切り裂く!
彼女が振り向いた時、ステラが懐かしさを感じたその目の持ち主とは……

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その21
「うぇい 隻腕の賞金稼ぎ 閃光の”マユ”」
海賊達を倒し、大丈夫かと言葉をかけた隻腕の少女
マユと名乗った彼女の目は、やっぱり彼に似ている……
ぼーっとしてるステラと、微笑みかけるマユ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その22
「うぇい! マユ 対 双剣のゴーシュ」
その時背後からやってきたのは、チューリップ海賊団に雇われた、双剣の使い手ゴーシュ
片手で二本の剣に勝てるものかと、マユに襲い掛かるゴーシュ
襲い掛かるゴーシュと、それを睨み付けるマユ、その背後でマユの方を見ているステラ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その23
「うぇい 1が2に負けるとは限らない」
切りかかろうとしたその前に、マユの一撃がゴーシュに炸裂
剣を構えて無かったけれど、その速さは圧倒的! 
いともあっさりゴーシュを撃破!

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その24
「うぇい 遠い世界から来たマユ」
海賊騒ぎが収まった後の皆とで、2人で話し合うステラとマユ
聞けばマユも2年前に、ステラと同じ世界からこちら側へ来たと言う
謎のMSの攻撃で離れ離れになった家族と出会う為、腕を磨いて賞金稼ぎになったと言う
港の柵に寄りかかって海の方を見つめてるマユと、それを見ているステラ達

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その25
「うぇい 逢いたい想いは ステラと同じ」
そんなマユに、ステラも逢いたい人がいるから旅に出た事を告げる
護るといってくれた彼の笑顔にまた逢う為に、上手くいえないけど一生懸命
真剣な表情でマユに話しかけるステラと、それを聞いているマユ

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その26
「うぇい!? 見覚えのある後ろ姿……」
とりあえず、マユと一緒に夕食をとる事になったステラ
その時、海軍が貼り付けた3000万ベリーの手配書に飛びついた
気楽な笑顔の後ろに居るのは、忘れるはずが無い彼に良く似た……

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その27
「うぇ~い! とっても逢いたい! 今すぐ逢いたい!」
意外に早く見つかった彼の手がかり、マユと一緒にポスター見つめる
急かすステラと考え込むマユ、果たしてマユはどうするのか……
その下でスティングとアウルが見つめる先ほど海兵達が剥がした前の手配書の主役
……あのー、マユさん、ステラさん、そんな後姿よりこっちの方がわかりやすくありませんか?
……赤服、再び主役転落

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その28
「うぇい…… 月夜にたたずむ 寂しげなマユ」
マユと同じ部屋に泊まって、グッスリ寝ているステラ達
ふと目を覚ますと、ベランダにたたずんでいるマユの姿が
寝ぼけ眼を擦って見つめているステラと、ナイトキャップつけて寝ているスティングとアウル

 

ステラのうぇ~い冒険日記 その29
「うぇい! ミラーボール島に 別れを告げて」
マユと共に行く事になったステラは、いよいよ楽しかったミラーボール島から出港する
何時の間にやら雑用になっていたジャンゴとフルボディと握手する
笑顔で手を握るステラ、泣きながら別れを惜しむジャンゴとフルボディ
そして船にはステラを読んでいるマユ達の姿が

 

ステラのうぇ~い冒険日記 最終話
「うぇい! 笑顔が待ってる あの海へ!」
ジャンゴとフルボディがお別れダンスで見送る中、ついにステラ達は海に出る
舵を取るマユ、海図を見ているスティングとアウル
船首に座るステラの見つめる先は……もちろん彼が居る海へ!

戻る