Top > Seed+Ace_酒場_第00話
HTML convert time to 0.003 sec.


Seed+Ace_酒場_第00話

Last-modified: 2013-12-26 (木) 00:34:49

編者勝手に注釈:メ=メビウス1、サ=サイファー、キ=キラ、13=黄色の13、
ブ=ブレイズ、ピ=ピクシー、凶鳥=おやじさん、グ=グリム
なお、便宜上ナンバリングしているが、これはスレ内に投下された短編である。


『開店前の風景』編

メ「『不殺』かぁ~」
サ 「こういう奴がもっと増えてくれればなぁ・・・」
キ 「ですよね!僕は殺したくないんだ。こうすれば戦いだって・・・」
ピ 「違う違う。そういう奴ばかりだったら仕事しやすくていいな~、と思っただけ」
キ 「・・・え?」
13 「殺す気がないんだろ?自分がやられると思わなければ取れる手段が格段に増えるしな」
ブ 「殺す気もないやつに落とされるほどマヌケじゃないし」

一同 「ガハハハハハハ!そのとーり!」

PJ 「戦力奪うのに手足潰すってのも何だかねぇ~」
キ 「死なないで済むじゃないか!僕はこr」
サ 「そういうことはな、戦場にいるやつが一人でも死ぬ前にすべて無力化できなきゃ、意味がないんだよ」
ピ 「相棒は壊すの専門だし、絶対無理だな」
メ 「手足潰されたMSが落ちて、パイロットが無傷で済むと思うか?死ぬ可能性がないと思うか?」
13 「棺桶みたいなもんだ。脱出できなければカモになってお終いだな」
メ 「パイロットが皆オメガ11だとでも思ってるのか?」
凶鳥 「シュネーの彼くらいしか思いつかないね」
サ 「お前は『不殺』なんて出来るほど大したもんじゃないんだ。まず『不戦』辺りから始めるのが妥当だと思うが」
ピ 「無駄に戦場引っ掻き回してる時点でそいつも無理だな」
13 「それもそうだ」
メ 「まず戦場に出るということの意味を知らないと話にならん」

グ 「つまりアレっすか?自分の理屈が通らないで、ダダこねてる子供と一緒ってことっすか」
キ 「ラクス・・・君のおっぱいが見えるよ・・・」
グ 「どうしたんすか?俺、何かマズいことでも」

PJ 「まあいいや。さァ行くか」

戻る】【