Top > Seed-Crayon_4-367_2
HTML convert time to 0.002 sec.


Seed-Crayon_4-367_2

Last-modified: 2008-07-08 (火) 23:07:49

コスプレファッションショー 男達の夢

ムゥの秘密の物置がマリューにばれた後
(マリュー「全部売りなさい!
ムウ「え・・全部!」
マリュー「こんなにキレイなら未使用品そのものでしょう!全部売りなさい!すぐに!! 1週間の猶予を与えます、もしそれまでに売らなかったらアパートに入れませんから!!」)

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ムウ「てな事言われちまってさ。」
シン「当たり前ですよ!あんなもの!」
しんのすけ「メイドさんの服喜んでたくせに・・。」
シン「うっ・・。」
ムウ「まぁとにかくオレはコレクションを泣く泣く手放さなきゃならない事になったんだ。まだ着させてもないのがたくさんあったのによ~!!」
シン「確かにちょっともったいない気もしますね、今まで買ったものを使わずに売れだなんて。」
しんのすけ「ちょっと使ってから売ればいいのに。」
ムウ「ちょっとか・・。そうだ、いっそあれ全部ステラに着させて今日はファッションショーといこうぜ!そんであいつが気に入ったら、その分格安で売るとか。」
シン「ば、バレたらまずくないですか・・。」
ムウ「お前はあの娘のナース姿スク水やらの姿を見たくないのか?」
シン「う・・少しはあります・・。」
しんのすけ「母ちゃんとひまはおケイおばさんとお出かけ。」
シン「ルナはメイリンと買い物。」
ムウ「マリューはしばらく帰ってこない。」
シン「スティング達は・・大丈夫かな?」
しんのすけ「これだけの条件がそろってる日はありやせんぜ。」
全員しんのすけ笑い

     *     *     *

特にやることなく野原家に居座ってるステラは音楽を聞いてます
ステラ「どんとうぉーりー、しんぱいなーい♪」

プロローグ 戻る